奈良の耐震住宅でおすすめの注文住宅メーカー3選

公開日:2024/06/13  

奈良耐震住宅3選

マイホームを購入する際、重視したいポイントは人それぞれ異なります。デザインや間取りなどももちろん大切ですが、住宅性能についても忘れずにチェックしましょう。

住宅性能のなかでも「耐震性」は、地震の揺れにどれくらい耐えられるかという度合いを指します。耐震性が高い住宅は、大きな地震が発生したとしても家族の安全を確保することができます。

今回は、奈良で耐震性の高い住宅を手掛ける住宅メーカーを3つ紹介します。

株式会社エーティーエム建築

エーティーエム

会社名 株式会社エーティーエム建築
住所 〒630-8013 奈良県奈良市三条大路3-28
電話番号 0742-93-4500

株式会社エーティーエム建築について、特徴や強みを紹介します。

資産になる家づくりを提案

株式会社エーティーエム建築は、奈良市に拠点を置く住宅メーカーです。社名であるエーティーエムは「先進の(Advanced)技術(Technology)と素材(Materials)」の意味が込められており、資産価値の高い家づくりに取り組んでいます

一般的に、国内の住宅は海外と比べて寿命が短いと言われています。イギリスやアメリカの住まいは耐用年数が100年以上であるのに対し、日本の住まいは26年となっています。

その理由としては、震度6以上の大地震で倒壊するリスクが高いことが挙げられます。日本は、世界でも有数の地震大国であるにも関わらず、地震で倒壊しやすい在来工法で建築された住宅が9割を超えています。

また、そのほかにも断熱性能が低く、間取りに自由度がないなどの理由から、日本の住まいは、建築から10年を超えると資産価値がゼロになると言われています。そこで、株式会社エーティーエム建築では、これらの負債となる理由を徹底的に解消し、資産になる家づくりを提案しています

耐震性・断熱性にこだわった住まいは、長い年月が経っても快適な暮らしを実現することができ、売却の際にも買い手がつきやすくなります。

SE構法によって耐震性を確保しながら大開口を実現

株式会社エーティーエム建築では「SE構法」を採用することで、高い耐震性を確保しています。SE構法とは、鉄骨造や鉄筋コンクリート造よりも強い構造体を木造で実現する構法です。

安定した品質を保つために集成材を使用しており、木造住宅の弱点である接合部には、特殊な金物を用いています。骨組みだけで十分な強度を持っているので、木造住宅では難しいと言われている3階建ても実現可能です

また、株式会社エーティーエム建築では、一般的にビルなどの大型建築物で用いられる「構造計算」を木造建築でも取り入れています。独自で開発したCADソフトを使ってあらゆる安全性を点検しているので、通常は実現が難しい大空間を可能にしています。

大胆な吹き抜けや大開口窓を設置することができるので、室内であることを忘れるような開放感を満喫できます。

株式会社今田工務店

今田工務店

会社名 株式会社今田工務店
住所 〒635-0063 奈良県大和高田市礒野新町3-1
電話番号 0120-147-157

株式会社今田工務店について、特徴や強みを紹介します。

天然素材にこだわった健康住宅

株式会社今田工務店は、奈良県大和高田市を中心に注文住宅やリフォームを手掛ける工務店です。マイホームを購入するすべての家族が幸せになれるような家づくりのパートナーを目指しています。

住まいは価値のある財産であり、一生を通して長く暮らす場所でもあることから、安心・安全に過ごせるような健康住宅を提案しています。身体に悪影響を及ぼすリスクのある建材や薬品は使用せず、木造住宅の良さを活かした家づくりに取り組んでいます

床や壁、ドアなどの日ごろ触れる部分はもちろん、天井や収納、押し入れ、骨組みに至るまで、自然素材を採用しています。木のぬくもりに包まれた住まいは、安らぎと快適さを感じることができます。

それぞれの家族に合わせて個別で自由設計

株式会社今田工務店では、それぞれの家族に合わせて個別で自由設計をおこなっています。ライフスタイルや家族構成、敷地条件などに合わせて、じっくりとヒアリングしたうえで提案しています。

家族の理想を叶えるために、細かい部分にまでこだわって設計しています。家族の夢や希望にしっかりと応えることを信念に掲げているので、他社では難しい相談にも積極的に取り組んでいます

たとえば、構造的な制約を最大限少なくした開放的な空間や家族構成の変化に合わせて柔軟に間取り変更が可能な空間など、さまざまな視点からプランを作成しています。

株式会社今田工務店には、経験豊富なアドバイザーが在籍しているので、プロの目線から最適なアドバイスをおこなっています。納得がいくまで細かく打ち合わせを重ねているので、理想をカタチにすることができます。

株式会社イムラ

イムラ

会社名 株式会社イムラ
住所 〒630-8013 奈良県奈良市三条大路3-2-7-1
電話番号 0570-035-088

株式会社イムラについて、特徴や強みを紹介します。

最高級のブランド木材「吉野杉」を採用

株式会社イムラは、奈良市に拠点を置き、木造住宅を手掛ける住宅メーカーです。日本最大美林の一つと言われる奈良県川上村産の吉野杉を使って家づくりに取り組んでいます。

一般的な木造住宅では、国産木材を7m2ほど使っているのに対し、株式会社イムラではその5倍以上の約m2も使用しています。天井や床、建具、収納などの内装材のほとんどが吉野杉でできており、ぬくもりのある木の香りに包まれています

天然の吉野杉は、リラックス効果があるのはもちろん、健康的な生活も推進します。一般的な国産杉と比べてLPSが約70倍と言われており、アレルギーケアに役立ちます。

LPSとは、土壌の細菌に含まれる成分の一つであり、自然免疫を鍛える役割があります。現代の日本は、環境改善によって最近に触れる機会が減少しています。

このような環境の変化はアレルギー発症の一員の一つと言われており、日本人の2人に1人はアレルギーを発症しています。日々の生活でLPSを取り込むことで、さまざまなアレルギー反応から身を守ることができます。

実際に、吉野杉を使って建てられた株式会社イムラの住まいに暮らすことで、子どものアトピーやぜんそくなどの症状が緩和したという方も多くいます

標準仕様で最高レベル「耐震等級3」をクリア

株式会社イムラが手掛ける住宅は、南海トラフ地震に備えられるほどの耐震性を誇ります。全棟で個別計算を実施しており、耐震性能の最高レベルである「耐震等級3」をクリアしています。

耐震等級3は、建築基準法で定められている耐震等級1の1.5倍の耐震性能があることを示しています。防災拠点となる消防署や警察署と同等の耐震性があります。

株式会社イムラでは、耐震性を高めるために四寸角の奈良県産ヒノキを採用しています。厳選した木材と高い技術力を組み合わせることで、高い耐久性を実現しています。

構造躯体に使用する柱は、1本1本丁寧に専門機械でチェックしています。荷重に対するたわみにくさを正確に測定することで、確実な構造計算を可能としています。

また、災害に強い家づくりのために、制震システム「MIRAIE」を搭載しています。制振装置は、繰り返しの地震に強いと言われています。

熊本地震を再現した実験によると、震度7の揺れに対して、揺れ幅を最大95%低減したとの結果が出ています。耐震性に優れた株式会社イムラの住まいは、全棟で長期優良住宅の認定も受けています。

まとめ

今回は、奈良でおすすめの住宅メーカーを紹介しました。マイホームに対する希望は人それぞれ異なりますが、長期的に安心して暮らすためには住宅性能も忘れずにチェックしましょう。

日本は世界でも有数の地震大国と言われており、地震への対策が欠かせません。耐震性を確保することで、家族の安全を守ることができます。

住宅の耐震性能は、耐震等級1~3までにランク分けされています。耐震等級3は、災害時の避難拠点である消防署や警察署と同等の耐震性があると言われています。

住宅メーカーを選ぶ際には、耐震等級について確認してみましょう。本記事が参考になれば幸いです。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

マイホームを購入する際、重視したいポイントは人それぞれ異なります。デザインや間取りなどももちろん大切ですが、住宅性能についても忘れずにチェックしましょう。 住宅性能のなかでも「耐震性」は、地
続きを読む
奈良市で注文住宅を探している方のためにおすすめの住宅メーカーとして、テクノホームヤマト、ハウ・ツゥ・ライブ、中内工務店の3社をご紹介します。テクノホームヤマトは耐震性に優れ、ハウ・ツゥ・ライ
続きを読む
歴史的な史跡や文化遺産が数多く残り、寺社仏閣の街としても有名な奈良県。観光スポットのイメージが強く、「住む場所としてはどうなの?」と思う人もいるかもしれません。しかし奈良県には、住みよい魅力
続きを読む
【PR】間取りの自由度が高いおすすめの注文住宅会社はこちら!